首都圏の新たな高速道路料金について

首都圏の高速道路の通行料金は、平成28年4月1日(金)午前0時から対距離制を基本とした利用重視の料金体系へ移行します。新たな料金について詳しくは、各道路事業者のホームページをご覧ください。

本サービスの明細をご確認いただくにあたり、以下の点にご注意ください。

項目 概要 主な道路 詳細
車種区分の変更 平成28年4月1日以降、一部の道路で車種区分が変更となります。 ・京葉道路
・千葉東金道路
・新湘南バイパス
詳しくはこちら
料金の上方修正 一定の条件に該当する場合、通行料金が本来の金額へ上方修正される場合があります。 ・中央自動車道
・新湘南バイパス
詳しくはこちら
料金の下方修正 一定の条件に該当する場合、通行料金が本来の金額へ下方修正される場合があります。 ・圏央道
・東京外環道
・新湘南バイパス
・その他放射道路
 (中央道、東北道など)
詳しくはこちら
〜ご注意ください〜
※首都高速道路など、ETCマイレージサービスをご利用いただけない道路があります。 起終点を基本とした継ぎ目のない料金が適用された場合であっても、走行経路にETCマイレージサービスをご利用いただけない道路が含まれている場合、当該道路利用分についてはポイントが付きません(還元額のご利用もできません)のでご注意ください。